スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush メデューサ ウロコ模様の追加③

blog110309_01.jpg

昨日設定したブラシでまずは手のつけやすそうな背中からウロコをスカルプトしていきます。

blog110309_07.jpg

あと先日書き忘れていたのですがAlphaパレットでRotateボタンを押してウロコ模様の画像の向きを90度回転しておく。

blog110309_02.jpg

首筋の方にもスカルプト。

blog110309_03.jpg

■注意点としてはブラシのDrawSizeはオブジェクトとのスケールが相対的に変化するので
たとえば同じブラシサイズでもツールをめちゃくちゃ拡大して描くのと、引いた状態で描くのとはタイリングされるアルファのスケールが変わるということです。
このため、ツールを拡大して表示する際はあわせてブラシサイズも変えないとできるウロコの大きさが変わってしまいます。


blog110309_04.jpg

とはいっても有機的な生物のスカルプトなので多少はウロコの大きさに変化がついている方がいいみたい。

blog110309_05.jpg

顎の裏もしっかりスカルプト。

blog110309_06.jpg

レンダリングしてみる。 
次回はウロコ模様を部分的にMallet Fastブラシで強調します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

りょーぴ

Author:りょーぴ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ニコニコ x YouTube 動画ランキング
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。