スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zbrush マテリアルの設定③

前回に引き続き反射マテリアルについて

blog110803_10.jpg

ツールをロードしてFastShaderを割り当てます。
Toolパレットを展開してPolypaint→colorizeボタンをクリックします。

※このときたまにツールが真っ黒に表示されるときがあります。
修正方法はカラーピッカーで白を選択してトップシェルフのRgbボタンが有効になっている状態で
上記画像のようにColorパレット→FillObjectボタンを押すとカレントカラーで塗りつぶされます。

blog110803_16.jpg

ポリペイントモードがオンになったのでStandardブラシ、Zaddをオフ、Rgbをオンに設定した状態で
色を黒に設定。
ストロークタイプをDragRectに設定してAlpha 23を設定。

これで甲虫の背に斑点模様を作成します。

blog110803_17.jpg

マテリアルインベントリを開きReflectMapマテリアルを選択。

blog110803_19.jpg

ReflectMapマテリアルは上記のように初期状態から反射マップが設定されているマテリアルです。
S1タブを開くと以下の項目があります。

Add Reflection(反射を追加)
Sub Reflection(反射を差し引く)
デフォルトでは両方の項目が100

今回はこの項目の違いについて試して分かったことを記します。

blog110803_20.jpg

Sub Reflection(反射を差し引く)のみ100の状態

blog110803_18.jpg

黒でペイントしたところが 反射しなくなります。

blog110803_21.jpg

Add Reflection(反射を追加)のみ100 

blog110803_01.jpg

黒で描いたところのみ反射するようになる。

マテリアルで部分的に反射してほしくないところなどをマスクすることができるということみたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勉強させて貰ってます。
最近使い始めて問題アリアリですが覚えないと5年先は無いと・・・
モデリングの質が上がりすぎてます~追いつけない・・・

質問なのですが
造形はできるのですが部分的にポリゴン不足になり
ポリゴンがひきつけを起こすが細分化は7まできてるし・・・
なんて事になります、無理やり変形かけるからなのですが
どの様に処理されてますか?

Re: No title

ROBOKON様

コメントいただきありがとうございます!
最近は有機的なモデルはとくにZBrushを始めスカルプト系のツールが主流になり始めてますね。

部分的なポリゴンの不足に関してはおそらくですがZBrushの仕様上どうしても発生してしまうものかと思います。
Sdivを7まで到達させるということはすでに相当細かいポリゴンになっているかと思いますが・・・

・大きな変形はSdivが低い状態から行っておく。
・モデルを部分的に極端に引っ張り出す場合などはエッジループを使用する。
・Sdivの低い状態から均等なポリゴン配列になるように設定しておく。

直接的な解決方法ではないのですが、このくらいしかちょっと思いつきません;;

ZBrushでもリトポはできるみたいですが3Dcoat等を使用したほうが速いみたいです。

もしくはSculptrisを使用すればスカルプトしたところを必要に応じて自動で細分化してくれます。
最近はSculptrisでベースを自由にモデリングしてからZBrushでさらに細かく細分化するとかが多いみたいです。
無料なので一度試されてはいかがでしょうか。
FC2カウンター
プロフィール

りょーぴ

Author:りょーぴ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ニコニコ x YouTube 動画ランキング
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。