スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush マテリアルの設定

今日はStandardマテリアルの勉強を進める。
プリセットのマテリアルが用意されていますがそこから調節して新しいマテリアルを作ることができる。
マテリアルに加えた変更はToolではなく、Documentに保存されるので注意が必要。

blog110721_13.jpg


Basicマテリアルを設定。Materialパレットを右シェルフに展開しておく。

blog110721_09.jpg

show usedボタンを押すと現在選択しているマテリアルのみの最小表示にできます。

blog110721_10.jpg

shader Mixerパレット
S1からS4までの項目があるのがおわかりいただけるだろうか。
これはシェーダー設定を4つまでブレンドすることができる。
しかし現在はBasic Material なのでS1のみしか使用できない。

blog110721_14.jpg


Tri Shaderを選択(Triple Shader)を選択。

blog110721_11.jpg

トリプル シェーダなので3つのスロットを合成したマテリアルということですね。
3種類の設定で調整できます。シェーダスロットを削除したり追加することはできない。
しかし各スロットを調節したマテリアルをZMTファイルで保存することができる。

各スロットS1~S4間で値をコピーペーストする場合はすぐ上のcopy SH paste SHボタンで行う。
マテリアルをコピーする場合はMaterialパレットのCopyMat PasteMatボタンで行う。

また別のシェーダマテリアルをコピーペーストして新しいマテリアルを作ることもできます。

blog110721_17.jpg


ReflectMapマテリアルを設定して甲虫っぽいマテリアルにしてみる。

target="_blank">blog110721_08.jpg

MaterialパレットのsaveボタンでZMTファイルを保存できる。
C:\Program Files\Pixologic\ZBrush 4.0\ZStartup\MaterialsにZMTファイルを保存しておくと
次回立ち上げたときに同時に読み込まれるようになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

りょーぴ

Author:りょーぴ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ニコニコ x YouTube 動画ランキング
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。