スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush ライトの使用

blog110630_02.jpg

今日はライトの使用に関して書きたいと思います。
まずMatcapマテリアルだとライティングの変更が適用されないので
BasicMaterialに切り替えます。

Lightパレットを展開して、

blog110630_06.jpg

球体の上をドラッグするとライトの向きを変更できます。
Intensityで強度を変更できます。
ambientで環境光の強度を変更できます。

blog110630_07.jpg

Zpluginパレットを展開し、Misc Utilitiesサブパレット上にある、 IntaractiveLightボタンをクリックすると
ライティングの変更がリアルタイムで表示できます。

blog110630_05.jpg

ライトを2つ設定してみた。
シーンには最大8灯のライトを追加できるみたい。
スポンサーサイト

ZBrush レンダリング①

blog110628_03.jpg

今日からレンダリングの勉強を進めていく。
レンダリングには4つのモードがあります。

まずPreviwモード。 シャドウ、反射、透明度、基本的なライティング、簡単なマテリアル、テクスチャのプレビューができる。

blog110628_02.jpg

次にFlatモード。
シャドウがいっさい表示されない。拡散反射光のみの表示。

blog110628_03.jpg

Fastモード。
シャドウは表示されない。

blog110628_04.jpg

Bestモード。 最高品質でレンダリングされるが時間がかかります。
DocumentパレットからExportでレンダリング画像をPSD,Tiff,BMPなどで保存できる。

blog110628_05.jpg

Fogの設定を試してみる。

blog110628_06.jpg

blog110628_07.jpg

フォグパレットでカラー、深度の設定ができる。
たぶんあんまり使わない気がします。。

Zbrush ポリペイント④一旦完成

blog110622_08.jpg

アルファをzbrushのディレクトリにあるScaly Skin_22に設定します。

blog110622_09.jpg

Intensityを0.34,Contrastを3.14に設定。
StrokeタイプをDragrectに設定。

blog110622_11.jpg

色を上記に設定して肌全体にパターンを描く。
ある程度できたら少し暗めの色にして皺の溝。、鼻の穴をペイントします。

blog110622_10.jpg

ブラシの設定、色を上記に設定します。

blog110622_05.jpg

芋虫の通っているところに軽くペイントして、肌との違いをだします。

blog110622_07.jpg

蛇の髪の毛のツールをアペンドして一旦完成!

総仕上げまで持って生きたいところですが、ここからまだかなり時間を要しそうなので
とりあえず一旦ここで止めて次回以降はマテリアルの設定とライティングなど
まだ勉強していない部分の学習を進めようと思います。








Zbrush ポリペイント

blog110621_01.jpg

前回の方法で頭部全体をペイントしてきます。

blog110621_06.jpg

カラーを上記に設定。

blog110621_07.jpg

MaskingパレットのInveraseをクリックしてCavity Maskを反転させる。
スライダバーも逆方向にいれてみる。

blog110621_04.jpg

こんどはサーフェイスの隆起している部分に黄色がペイントされていきます。

blog110621_05.jpg

頭から生えてる芋虫にもペイントしていきます。
次回はさらにペイントを進めていきます。

ZBrush 4 cavity maskって

blog110609_01.jpg

今日はcavity maskを使用して顔表面のウロコの溝に色を追加していく予定で進めていたが
Brushパレットのcavity maskが機能しないorz

んで調べたらどうやらZbrush 4.0ではcavity maskは壊れているらしい。
解決方法が見つかったので以下にリンクを追加しときます。
http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?t=111003

blog110609_05.jpg

Maskingパレットを開き、View Maskがオンになっている状態でMask By Cavityボタンをクリック。

CavityMaskのカーブを逆方向に設定してBlurは1に設定。
Intensityを30くらいに設定してみました。

blog110609_02.jpg

View Maskがオンになっていると上記のように表面の溝以外がマスクされ暗くなっているのが分かる。


blog110609_03.jpg

View maskをオフにした状態で暗めの緑でポリペイントをしていきます。

blog110609_04.jpg

解決方法が分かったところで今日は時間切れだ~
続きはまた今度。

ZBrush ポリペイント③

blog110607_01.jpg

カラー、ストロークタイプ、アルファを上記に設定して紫を少し弱める。
RGB intensity を20前後に Draw size を44に設定します。

blog110607_02.jpg

紫の上を軽くペイントします。

blog110607_03.jpg

カラー、ストロークタイプ、アルファを上記に設定。

blog110607_04.jpg

目元、鼻の溝、頬をペイント。

blog110607_05.jpg

カラー、ストロークタイプ、アルファを上記に設定。

blog110607_06.jpg

唇、鼻腔の内側、まぶたにペイント。
暗いところを強調する感じですね。

blog110607_07.jpg

できるだけ色や強さを地味に変えながらペイントしてムラをつくっていきます。

blog110607_08.jpg

とりあえずベースはこんな感じかなあ~。
いまいちやりすぎてるのかよくわからないけど
次に進みます。

次回はキャビティマスクを使用してウロコのコントラストを強調します。
FC2カウンター
プロフィール

りょーぴ

Author:りょーぴ

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ニコニコ x YouTube 動画ランキング
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。