スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrushスカルプト27 メデューサ 頭部スカルプト完成

blog110131_01.jpg

引き続き頭部のスカルプト。

blog110131_02.jpg

ある程度できたらInflatブラシで皮膚の内側にいる芋虫をスカルプト。

blog110131_04.jpg

やっとできました!!
次回からは新しいChapterに進みます!

次はカラー、テクスチャ、アルファの勉強をしていきます。
スポンサーサイト

ZBrushスカルプト26 メデューサ 頭部スカルプト①

blog110126_01.jpg

作業もいよいよ終盤(といってもこの参考書のChapterのことですが。。)
まず蛇の髪の毛の口の開きにばらつきを作ります。

blog110126_02.jpg

マスクをCtrlキーで作ってトランスポーズハンドルで形状に変化をつけます。
5つくらいやれば十分なはず。

blog110126_03.jpg

SnakeHookブラシを使用してブラシサイズに変化をつけながら頭から生えてきている芋虫(?)を
引っ張り出していきます。

blog110126_04.jpg


まだもうちょっとかかりそう。。

ZBrushスカルプト25 メデューサ スカルプト

blog110125_01.jpg

今日はいよいよ前回まで作っていた口内を取り付けます。
蛇の口内のサブツールを単一にしてApendします。

blog110125_02.jpg

Move,Rotateツールを使ってぴったりにくる位置に配置します。
エッジ部分の形状が変わらないように気をつけてたから以外とぴったりはまった。ホッ

blog110125_03.jpg

唇と口内との違いに気をつけながらStandardブラシで慎重にスカルプト。
このあたりが結構むつかしい。。

blog110125_04.jpg

パースペクティブにしてレンダリング。
次回はモデルの最終調整を行います。

ZBrushスカルプト24 メデューサの牙、口内のスカルプ完成

blog110120_01.jpg

口内のスカルプトもある程度めどがついたのでずらして配置していた牙と舌をあわせていく。

blog110120_02.jpg

舌の付け根部分をInflatで盛り上げる。

blog110120_03.jpg

牙を鋭くなるようにスカルプトをしながら配置。

blog110120_04.jpg

牙の付け根部分をスカルプト。Pinchブラシでつまみます。

blog110120_05.jpg

牙の付け根部分も盛り上げる。ちょっと歯茎を意識します。

blog110120_06.jpg

blog110120_07.jpg

blog110120_08.jpg

とりあえず完成!!
次回はこのパーツをメデューサの口内にとりつけます!!

ZBrushスカルプト24 メデューサの牙、口内のスカルプト③

blog110119_01.jpg

形状をさらに調整します。

blog110119_02.jpg

蛇の口の中の両脇の部分をInflatで盛り上げていきます。

blog110119_03.jpg

あともうちょっとでできそう。

ZBrushスカルプト24 メデューサの牙、口内のスカルプト②

blog110117_01.jpg

牙の出るところをInflatブラシで盛り上げます。

blog110117_02.jpg

少しだけ角ばった形にしたら穴を軽くあけておく。

blog110117_03.jpg

裏側からスカルプト。

blog110117_04.jpg

舌をとりつける箇所を盛り上げていきます。

ZBrushスカルプト24 メデューサの牙、口内のスカルプト

メデューサの口内のスカルプトをする前に形状を少し調整しておく。

blog110114_01.jpg

牙の長さを調整。

blog110114_02.jpg

本を見ると少し内向きになっているみたいだったので向きも調整する。


blog110114_03.jpg

口内をほとんど掘り込んでなかったのでここでスカルプトしておく。

ZBrushスカルプト24 蛇の頭部のアペンド完成

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年も更新がんばるぞ。
というわけで蛇のマケットの作成を進める。
作業もいよいよ大詰めになってきました!

blog110112_01.jpgborder="0" width="600" height="375" />

前回、蛇の頭部を片側作ったので今日は残りをつくります。 

blog110112_03.jpg

パースペクティブにしてレンダリング。

blog110112_04.jpg

次にメデューサ本体にも牙と舌をとりつけます。
口の中のスカルプトをするので首をひねる前のデータをLoadする。
前回と同じように牙と舌をそれぞれcloneを作成してToolパレットからInsertMeshで合成していきます。

blog110112_05.jpg

口内だけを選択マーキー(Ctrl+Shift)で選択してDelete Hiddenボタンで
非表示部分を削除。

blog110112_02.jpg

これに牙をアペンドしてスカルプトを開始します。
FC2カウンター
プロフィール

りょーぴ

Author:りょーぴ

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ニコニコ x YouTube 動画ランキング
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。