スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrushスカルプト⑨

blog100730_01.jpg

いよいよ今日は口を叫ぶ形にしようと思います。
あご部分以外をCtrlキーとドラッグでマスクする。
ちなみにCtrlキーを押しながらマスクをスカルプトできる。
またマスクを減らしたい場合はCtrl+Alt+ドラッグで

blog100730_02.jpg


マスクを作った状態でRotateモードに切り替えてハンドルを配置する。

blog100730_03.jpg


顎を開かせる。Moveモードにして顎を少し引っ込めたり調整します。


blog100730_04.jpg

正面からも確認してある程度ヘンでもあとで調整できると考えて進めます。

blog100730_05.jpg

怒った顔にスカルプトしていく。なんか入れ歯ぬけたお爺ちゃんにしかみえない^^;;


blog100730_07.jpg


なんとかモノになってきた気がする。
今日のスカルプトはあまりの変化に正直いつ破綻するかと怖かったが
思い切って進めるとあとあとなんとかなるみたい。
スポンサーサイト

ZBrushスカルプト⑧

blog100729_01.jpg


作例と比較するともう少しクオリティをあげておかないと次のステップに進めそうになかったので
口を開くのは次回にしてスカルプトで形状を調整していきます。

blog100729_03.jpg

たまに気分を変えてインターフェースカラーを変えてみたりw

ZBrushスカルプト⑦

blog100727_01.jpg

再度低いSdivレベルにもどしてまぶた周辺を再調整する。
上瞼が下にかぶさっていること、目と鼻の間にやや丸みをつけることを念頭におきます。


blog100727_03.jpg

LazyMouseを設定して頬の肉付けを行います。
ちょっとやりすぎてるくらいでいいみたい。

blog100727_04.jpg

Lazymouseを使ってZintensityを15、ブラシサイズを10程度にして二重を作る。
この人は二重瞼のぱっちり目の美少女のはずなのだ。

blog100727_05.jpg

形状をさらに調整してレンダリングしてみる。
女性らしくって難しいけどなんとなく丸みをもつように心掛けた。

次回はいよいよメドゥーサの口を叫ぶように変形します。

ZBrush⑥

blog100723_01.jpg

モデルにさらに調整を重ねる。
鼻の横をInflatで丸みをつけて、Pinchブラシで掘り込みを作ります。

blog100723_02.jpg

まぶたの調整が難しい。
まだまだ修正を重ねます。

ZBrushスカルプト⑤眼球の作成

最近また忙しくてあまり更新できていませんが
がんばります。
今日はメドゥーサのマケットに眼球を仕込む^^


blog100722_01.jpg

ToolインベントリからSphere3Dを選択してキャンバスに描画する。
Make Polymesh3Dボタンでポリメッシュに変換する。


blog100722_05.jpg

SubToolパレットでApendボタンを押して作成したポリメッシュを読み込みます。
ちなみにRenameボタンで名前をつけられます。

blog100722_02.jpg

ポリメッシュを眼球があるであろう位置までMoveモードで移動させる。
また瞳孔部分を軽くInflatブラシで作ってアタリにします。

blog100722_03.jpg

配置できたらToolサブパレットのCloneボタンを押して眼球を複製します。
複製したらまたApendボタンで追加する必要があります。
また同一の箇所に複製されているのでDeformationサブパレットを展開して
Mirrorボタンをxのみ点灯させた状態でクリックすると
眼球を鏡面コピーできます。

blog100722_04.jpg


まぶたをスカルプトして適当にSdivレベルを上げてレンダリングしてみる。
口の表情がヘンだけどどうせ大きく叫ぶ口になるみたいだから気にしない^^;

Zbrushスカルプト④

blog100716_01.jpg

今日の更新に特筆することはありませんが鎖骨部分が出るように形状を修正。


blog100716_02.jpg

以前と同じようにリファレンスプレーンにMoveツールで形状を調整する。

blog100716_03.jpg

頬のしわをたしてSSSっぽいマテリアルを当ててレンダリングしてみる。
細かい形状は後々直していくと思います。

Zbrushスカルプト③

blog100709_01.jpg

唇をスカルプトする。
下唇はInflatブラシで丸みをつける。

blog100709_02.jpg

耳のスカルプト。Move,Standard,Inflat,Smoothブラシで作成した。
てかこの4種類はかなり使い勝手がいい気がします。

blog100709_03.jpg


鼻の穴をStandardブラシで掘り込んで周りの調整。
鼻の影がどう表示されるか気になったのでレンダリングしてみる。

こうしてみると外人の顔のせいか面長な印象ですね。
外国の女性をイメージしているので鼻とか意識して高めに作ってます。


Zbrushスカルプト②

blog100706_01.jpg

頭部のスカルプト、Move,standard、Smoothブラシを使用して形状を調整していく。
Zintensityを低めに設定して少しずつ、全体のバランスをみながらスカルプトしていきます。


blog100706_02.jpg

たまにSdivレベルを下げてMoveブラシで頂点移動を行いながら微調整。
最初が肝心な気がする。

blog100706_03.jpg

Sdivレベルを上げて、リファレンスプレーンの形状に大きめに設定したMoveブラシで形状の調整。
この辺は頭蓋骨のスカルプトと同じですね。

※あとCtrl+1キーを押すと最後のブラシストロークを繰り返すことができるので
形状に一回スカルプトしてそれを繰り返すことによって結構自在にスカルプトできる気がします。

さらに調整していきます。

Zbrush スカルプト①

blog100701_01.jpg

Moveツールで耳の形状を大まかに作ります。
口も少しへこませる。

blog100701_02.jpg

Sdivをひとつあげてさら調整中。

FC2カウンター
プロフィール

りょーぴ

Author:りょーぴ

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ニコニコ x YouTube 動画ランキング
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。