スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush ショートカットキー

今日もZBrushを勉強中。
ステンシルを使用したり、いろいろ試してみます。
ステンシルを使うとAfterEffectsのステンシルアルファを使うのににている。
型抜きみたいな感じにマスクを作って星型模様をなんてのもすぐできそうだ。

またStrokeのLazyMouseを使用するとブラシストロークに遅延が発生するので直線を引きやすくなるみたい。


blog102204_01.jpg

おっさんも一瞬でモンスターになってしまう。脅威的なツールですね。
思い通りに使えるときっとすごく楽しいだろうなあ~

blog102204_02.jpg

おそらく頻繁に使用すると思われるショートカットキーを画像にまとめます。
移動とか回転とかのショートカットキーは3dsMaxにも通じるところがありますね。
あと背景をShift+ドラッグとかで回転を90度の回転に制限できる。

ほかにも

100%表示 0キー
50%表示     Ctrl + 0 キー
ズームイン    + キー
ズームアウト   - キー

ショートカットキーを積極的に使用することを心懸ける。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

ZBrush3.5R3

zb100418_01.jpg

Lightwave制作メモなんて銘打っておきながらなんですが
とりあえず今日からZBrushの勉強を始める。
以前少し触っていたのだけどあまりにとっつきずらくて導入を見送っていたのです。

とりあえず3.5R3にバージョンアップ。

目標は
ZBrushのオペレーションを一通りマスターする。
ZBrushスカルプトを用いてモデルの作成。
Lightwaveに持ち込むためのワークフローの構築。(もうあるとおもうけど)

きっと長い戦いになるだろう。。


zb100418_02.jpg


これはデフォルトで入っている作例ですが、ZSphereを使うとこんなのもできるらしい。


zb100418_04.jpg


とりあえず適当にスカルプトしてみる。(30秒くらい)
今の実力はこんなもんだ。
でもこんなモデルでもLightwaveでやるとすくなくとも10分くらいかかるんじゃないかな。

zb100418_05.jpg


おっさんの顔を配置してみる。
ジャイロの扱いはクセがつよい。
忘れないように画像を作成しておく。

まずZBrushにはEDITモードとDRAWモードの二種類のモードがある。
EDITモードは描いたストロークの編集を行える。これはスカルプトするということですね。
DRAWモードはツールを使ってストロークを描くことができる。

らしい。まだよく違いがわかりませんw

zb100418_06.jpg

右シェルフに関するアイコンのわかったことを日本語で並べてみる。
こういう画像を自分で作ると飲み込みが速くなるはずだ。

?マークはよくわかってません。
あとLocal空間で左右対称とかよくわかりません。

触ってみた感触的にはPhotoshopに奥行きがついた感じととらえてもいいかもしれない。
とりあえずがんばります!!

Thicken スカートの厚み作成

いやー最近なんか仕事忙しいです。
とはいえまずはブログ更新。

reimu_100412.jpg

以前ブログでスカートを作成していたときに、オブジェクトをコピーして縮小して面を貼るという非常に
手間のかかるやり方でやっていたのですが、

葛氏からカキコをいただきThickenというプラグインを紹介していただいた。

reimu_100412_2.jpg


なんとこのプラグインを使用したら一瞬で厚みがついてしまった;;

reimu_100412_3.jpg

以前のやり方だと普通に30分くらいかかっていたのですがorz
とても勉強になりました。

reimu_100412_5.jpg

しかもこのプラグインを使用すると新規作成される面に新たにサーフェイス名をつけることができるみたい。
つまり外側にガラスのコーティングなどをするオブジェクトなどを作成する場合には結構役立つかもしれない。

博麗霊夢  レンダリング⑤

SNS投稿サイトへうpするつもりでレンダリング画像をひっかきまわしていた。
選抜から漏れた没カットを掲載しておこうと思います。

reimu_100410.jpg


少し髪のシェーディングやモデルが古いバージョン。フィギュアっぽい質感なのに
こういったハイライトが入る髪って表現もおもしろいなとは思う。

reimu_100410_1.jpg

後ろ姿。
髪の毛のモデリングも結構がんばったんだい。

次回からは新しいモデル作成に挑戦しよう。
今回では導入できなかったZbrushをマスターしてもうひとつ習作をこなそうとおもいます。 

博麗霊夢  レンダリング④

レンダリングってトライ&エラーの繰り返しですね。
仕事じゃないからいくらでもレンダリングできてしまうのが長所でも短所でもある気がする。。

といいつつ今日も画像を一枚。
少し斜めからレンダリングしてみました。
レンダリング時間は7時間程度w

Reimu_Model_RENDER_v001.jpg

reimu_render02.jpg

今回はラジオシティの光線設定の反射回数を2に設定しました。
これにより影の暗部が少しもちあがって多少ソフトな印象になった気がする。

斜めから見ると元ネタのフィギュアに結構似てる気ガスル。。

博麗霊夢  レンダリング③

reimu_100401.jpg

博麗霊夢ヴィネットモデルのマテリアルをさらに調整中、
髪の毛、肌にはNodeのFastSkinを使用しているのだが
反射の設定をいじっていくとこんなおもしろい画がレンダリングできたので
記念にアップしておく。Fastskinの設定は以下にアップ。

reimu_100401_2.jpg


なんかサランラップで巻いたみたいですね^^;
サランラップでラッピングしたものを作るときに
この設定は生かせる気がする。。
ニッチな設定でした。

FC2カウンター
プロフィール

りょーぴ

Author:りょーぴ

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ニコニコ x YouTube 動画ランキング
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。